できる会社の「あっ」と言わせて成約、儲けのルール

経営者の新たな視点 注目の講演!

会社の総会、式典、表彰式の講演も承ります。研修の1コマにいかがですか?

s-002.jpg


〜できる会社のあっと言わせて成約、儲けのルール〜


★あなた五感をフル活動させるだけ!

お客さまの反応から心理

つかみ、集客売上をあげる内容です!

 

経営者向けセミナー、実践「時代を見通す力、乗り越える力」から生まれた研修です!

 

 

 

 

★講演・幹部研修 

「科学的集客アプローチ」〜幹部さま向け〜  *科学的集客アプローチって何?こちらから

 

〜できる会社のあっと言わせて成約、儲けのルール〜

 

☆テーマ:お客さまの心理を掴めていますか?

〜ビジネスの洞察力を鍛える〜


内容:お客さまが色を見た反応からお客さまの心理(顧客心理)をつかみ、集

 

客、売上をあげるというもの。

 

「ありえない発想で度肝を抜かれた感じがしますが、よくよく考えるとお客さまが商品を買うときや店選びって『なんとなく』の感覚ですよね・・・単純に思われたこの方法、理にかなっています!」

*お客さまの心理を捕まえないと商売って成り得ません。あなたの会社のチラシやHPなどの色を見たお客さまの反応は「集客」するうえで、立派な尺度に使えますよ。

 

「これまでの枠に捕われない、豊かな発想ができる・・・」

*通常の研修の合間に当カリキュラムの講演をすると、社員の意見がビックリするほど活発になったというデータあり。

*補足:通常のビジネス思考は論理、左脳を動かしますが、当社の感性から始まる講演では、右脳を動かすもの、よって脳が活性されモチベーションがあがり活発な意見へとつながったといえます。

 

「女性のお客さまの好みがわかり、接客しやすく契約が取れるようになりました」

*ビジネスにおける洞察力、察知力が鋭くなったわけです。

 

と喜びの声とともに上記は検証もしております。

時代を見通す力、乗り越える力がつくと、注目されています。

すでに、今年度の研修にとご成約もいただいております。

 

 

 

時間:90分間目安

謝金、ご講料:要見積り  (講演 基本本体価格は、下記よりお問い合わせください)

 

【会社の講演・研修の料金目安】

会社の講演・研修 ¥324,000~ 税込

 

ご相談ください。下記のお問い合わせからどうぞ。

お問い合わせ

 


 

NTTコム マーケティング株式会社さま、NTTコミュニケーションズ株式会社さま

2013221日木曜日 15:30

目的:社員のモチベーション、スキルUP向上を目指して

講義テーマ:「集客」「対人関係」のアプローチ

〜色の心理的効果であなたの人生が変わる〜

内容:

・消費者、お客さまが何を望んでいるか

色がビジネスで大事なわけ、昨年から顕著に消費者の意識が変わった、女性の消費行動を追いかけて

・色が私たちに与える心理的な効果や影響

代表的な色に関する説明(集客に関する事、洋服の色についてなど、それぞれの色で説明)

場所:講演会場が沖縄県

*社員研修ですので、外部の方、一般の方のご参加はできません。

★すでに、終了しましたが、終了後の社員さまのご感想もいただいています。

「たいへんおもしろかったです」

「ためになりました」

堅苦しい内容ではなく、ちょっと笑える内容でというリクエストもありましたので、5分に1度笑っていただける内容でありつつ理解を深めるものにしています。

☆幹部さまのご感想

「すでに、店舗で活かしています」

「(私の)講演後、活発な意見が飛び交いたいへん有意義な研修でした」

★内容を現場に活かせ、勉強になっただけでなく、社員の方々のモチベーションアップに一役買ったようです。ありがとうございました。

 

 

 


 

◎過去のセミナー事例

 

 

●年末に億単位稼いだ経営者はどこを見ているのだろうか?

 

実は、科学的アプローチを見ているわけです。「行ってみたい」と思わせるお店は色のしかけ(心理)を使っています。

お客さまが「なんとなく、ここがいいわ。ここに来ると、こんなにいっぱい買っちゃった。」

私たちの無意識の心理、「なんとなく」の心理、を巧みにビジネスに活かす・・・これが大事でしょう。このカリキュラムでは、すでに、成功している企業の事例から、全体のコンセプトから、考えをおとしてみるコンセプトワーク。「科学的アプローチ計画」でお客さまの心理の流れや貴社の販促物の再確認をいたします。

 

◎カリキュラム例

 

  セミナー内容 備考
1

総論:「こういうものです」という事例

すでに科学的アプローチを実践している企業事例

 
2

コンセプトワーク:

コンセプト、ターゲット、ニーズを再確認。グループディスカッション

 
3

科学的アプローチ計画:

お客さまの心理の流れに合わせて、どう表現するか、貴社の販促物や店舗、施設などを再確認

 

準備物

・プロジェクター使用

・貴社の販促物

★事前に、カリキュラムの作成で店舗や施設など見学をいたします。 

 

●「うえた さより」の著書はこちら

お問い合わせはこちらから