集客における心理的アプローチとは、集客技術・スキルの1つです!

集客における心理的アプローチとは?


集客における心理的アプローチとは、

弊社「うえた さより」が考案した集客技術・スキルです。


元々は、地元商工会議所より

「お客さまが無意識に入ってくる・・・お客さまが1つだけでなくあれもこれもと欲しくなるという心理的アプローチを説明してくれませんか?」

という依頼から開発されたもの。

その後、事例を集めて出版。成果を出し、評価を得られるようになるまでになり現在に至ります。


経済、社会情勢に左右されない経営、長期的に成長できる経営を目指す!あなたに。


経営者の新たな視点で注目!


心理的アプローチは弊社の集客基本ルールのステップ4にあたります。


*セミナー・講演では、経営者(売る側の人)の心理的アプローチを高めて売る。売りづらい時代に合う新しい売り方を指導しています。



《「集客における心理的アプローチ」を使った弊社の集客セミナーの目的は》

 


経営において、集客は売上増に大切な要素である。そのマーケティング・集客に科学性、心理的アプローチを取り入れて、飛躍的桁違いの集客、売上増にする効果的な集客方法を学ぶ。

また、科学的な集客のアプローチを学びながら、ビジネスだけでなく、経営者自身の視点、科学性を持った視点になることを学びの目的とする。

セミナー・講演では、経営者(売る側の人)の心理的アプローチを高めて売る。新しい売り方を指導しています。


 

 

では、心理的アプローチを解説します。


例えば、弊社の著書やセミナーを受講された方のご感想にこんな予想外の展開がありました。


・お問い合わせがケタ違いに増えました

・過疎の地域に出店すると、数日間で億単位、顧客単価第1位のモデル店になりました


何も考えずにふつうにしていて、急にお問い合わせが増えるわけでもありません。そして、過疎の地域なんて、ふつうに考えても経営者は出店しません。人口が減っているなか、出店されますか?

おそらく、しないでしょう。

これまでのとおりしていたなら、ふつうにしていたら、おそらく自滅への道につながっていたと思います。

モデル店にまで成り得たのには、やはりビジネスに「科学的な」要素がなければ失敗していたと思います。(あまりにも、すごい事例となったので、こちらの役員の方から「あまり広めないでください」と言われたほどです。)


心理的といっても、難しいものではなく

お客さまの心理、色などを見たお客さまがどう想い、どう感じて、どう行動されるかを説明し、それらを参考に実際の集客アイテムであるチラシ、お店の外観などに活用しています。

「色を見たお客さまの反応」これが、ポイント。大切です。

著書では、わかりやすく書いております。

また、セミナーではさらに理解を深めてもらうために、さまざまな業種の成功事例を見ていただきながら、お客さまの心理や行動を説明しています。


★より効果をあげたい方は

「心理的」を間違えないように・・・

勘違いされる方の例をあげておきましょう。下記のように考えると大きな成果が出ないこともわかりました。上記に出ていた「過疎の出店」の話も、社員のみなさんに「科学」という認識をもつよう経営者が注意したくらいです。


・カラーコーディネイトだと思っている

綺麗な色合わせの話だと思っています。弊社のこれは、センスやクリエイティブな話ではありません。


・風水だと思っている

「何色を塗れば、人が集まってくる」と思う方は多いですよ。地方へ行くと、こう理解されている方が多く・・・たいへん困ってしまいました。

例えばこうです。

「元気が出る色なので、お客さんがやってくる」

「黄色はコミュニケーションの色って言うので、お客さまがやってくる」

私たち、虫のような動きはしません。その会社やその販促物の色を見て、私たち人間がどう思う、どう行動する・・・実際にあなたが私から学び、現場で観察、察知する、ここが大事なんです。


《心理的アプローチです!》

セミナーでは科学的アプローチを細分化した心理的アプローチ(顧客心理、色彩心理)を使っています。

分かりづらい人のために、

例えば、お店のリニューアルをしようとします。

建物は立ちますよね。お店の中も綺麗になりますよね。これに、プラス、心理的アプローチがなければ、モノがあふれ、売りづらい時代に売ることはできないと言われています。


私の検証ですが、リーマンショックや消費税増税、人口減少・・・などの社会情勢が変わったとしても、なんともなかった経営者。むしろ、リーマンショックから息を吹き返して売れるようになった経営者もいますからね。


また、9年経っても成長し続けている会社もあります。長期的に成長できる「集客における科学的アプローチ」ぜひ、取り入れてみてください。


★経済団体(商工会議所、商工会、JC、経済同友会、中小企業家同友会など)のセミナー主催担当者の方。お問い合わせについての詳しい内容はこちらから


 

差別化しづらい、人口減少でモノが売りづらいと思われる時、ぜひ心理的アプローチを取り入れてみてください。


当社では、セミナー、講演以外の

「御社に心理的なアプローチがあるのか診断」商品や販促物(広告)のコンサルティング指導もしております。

また、プロジェクトにも参加しております。


☆サービスメニュー 2017年

セミナー・講演事業 心理的アプローチ、集客の基本
コンサルティング契約 全て含む(集客の基本ルール、心理的アプローチを高める5大戦略)→関連ホームページはこちらからhttp://sty.rosewedg.com
販促物を制作 心理的なアプローチを取り入れた販促物を制作
プロジェクト参加 御社のプロジェクトに期間限定で参加


*弊社の集客基本ルール

ステップ1:集客の考え方、思考

ステップ2:情報収集

ステップ3:仕組み、マーケティング戦略

ステップ4:心理的アプローチ

ステップ5:テクニック


詳しくは、お問い合わせください。お問い合わせはこちらから


●「うえた さより」著書はこちらから

●一般の方のセミナー受講について、こちらから

●セミナーに関するお問い合わせはこちらから