科学的アプローチ診断・アドバイス

あなたの会社のセカンドオピニオン!

 

「看板を作成したのですが、これでいいのかどうなのか意見が欲しい!」

「広告代理店が作成したもので、お客さまが本当に来るのか、専門家の意見が欲しい!」

 

そんなあなたにオススメ!

 

「うえた さより」の代名詞である「科学的アプローチ」診断、アドバイスを受けることができます!

セミナー受講の有無に関わらず、アドバイスが受けられます。

「科学的アプローチ」ができているかどうか、集客ができるかどうか、具体的には貴社の看板、販促物、店舗の色、商品開発の色をマーケティング、心理学など多方面から分析し、的確にアドバイスいたします。

専門的なセカンドオピニオンが欲しい方におすすめです。


外部の専門家の客観的な「ご意見をください」というレベルのものです。あらかじめご了承ください。

*実際の科学的なアプローチを取り入れた販促物などの制作はお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

次のようなタイミングで依頼されることが多いです。

 

●広告代理店や印刷会社などが提案した何パターンかのデザイン画からいっしょに診てほしい

*販促物のCMや商品開発の商品、店舗の色などが多い

 

●社内で作成、対応したものの上手くいかない場合。どこを修正すればいいのか教えてほしい!

 

弊社はマーケティングが主体でカラーコーディネイトだけのご依頼は受け付けておりません。

 

◎サービス内容

例えば、あなたの会社で何か看板、新商品、店舗、チラシなどの販促物を作られた時、「これで本当にお客さまがくるだろうか」と心配になったことはないでしょうか。

そんな時にお呼びください。

「科学的アプローチ」を作り出した「うえた」がマーケティング、心理学、色彩学などといった観点から分析、診断し、あなたの会社のお客さま激減の原因などを探り、答えを出し指導します。

 

・御社の全体の販促などにあうかどうか

・科学性があるかどうか(もう少しお客さまの心理を捉えるにはどうすればよいのか)

 

もう少し、専門的なご意見が欲しい方へのサービスです。

 

◎料金

原則、お見積り(指導・コンサル料金:目安¥108,000~)

また、前払い、銀行振込になります。

 

◎アドバイス場所

・当事務所

・貴社指定の場所(23区内は交通費はかかりません)

・店舗の場合は、現場になります。(交通費別途)

 

◎予約、営業時間帯など

アドバイスを受けたい日時を確認、ご予約ください。

営業時間は当事務所は10:00〜18:00

また、現場では、日中に確認いたします。13:00〜16:00までの3時間

 

◎お見積もりの前に、診てほしいもの、販促物全て、店舗の色などをあげてください。また、可能でしたら、画像をお送りくだされば助かります。

 

《ご注意ください》

*こちらのサービスは、御社のビジネスに科学性があり、お客さまを十分に引き込めるかどうかを診断するサービスです。(販促以外の営業や人事面で運営、戦略そのものがおかしい場合など)診断後、その旨をお伝えすることもあります。あらかじめご了承ください。

下記も合わせてお読みください。

くわしくは、お問い合わせください。

 

 


もう少し、詳しく教えてください!

 

Q「どうして、企業がこのサービスを利用されますか?」

時代だと思いますね。いい商品を作っても売れない、売る事が難しくなった・・・売りづらい時代になった・・・差別化ができない・・・消費者のお客さまの心理を掴むって・・・どうすればいいのか・・・そこで、外部のスペシャリストの方に意見を訊こうという企業が増えてきたのだと思います。

 

Q「他に、企業がうえたさんを起用する理由を教えてください」

私も依頼された当初はよくわからなかったのですが、「セカンドオピニオン」的な役割です。

診断の項目の中に「色」の要素もありますが、みなさんは、色って言われるとどう思いますか?

 

・コーディネイトというデザイン性

・お客さまの心理という科学性

 

この「コーディネイトというデザイン性」は、広告代理店や印刷会社、建設会社などが追求するものです。

私は「お客さまの心理という科学性」で明らかに視点が異なっています。

 

また、私ですと、男性があまり好まない女性らしい「色」心理学という分野をよく知っていて、なおかつマーケティングという分野にきちんとあわせているというところです。

たんに色だけやっているというのではない、ってことですね。

余談ですが、最近いう女性目線というのは私が女性というのではなく、女性らしい専門分野にくわしいということだと思いますよ。

また、全国の経済団体でセミナー講演をしている、つまり指導者的な立場にいる、一般人の思いつきのような考えではないということが起用される理由であり、このサービスを利用されるのだと思います。

また、料金がアドバイスということで、重厚なコンサルティングに比べるとリーズナブルなのも人気があります。

 

Q「例えば、カラーコーディネイトって一見誰でもできるではないですか。なぜ、うえたさんを起用するのですか?何か違いがあるのでしょうか?」

はい。あります。

上記で言った「色」に対する視点も業種よって異なることをお伝えしました。

他に「科学的アプローチ」ができるということです。

企業は何も色塗りをしてくださいよと依頼してくるのではありません。

マーケティングまでなら、おそらく社内などにマーケティング部門がある会社があります。ところが、顧客心理、お客さまの心理、お客さまの心理の流れを考えながら仕組みを見直す、色という心理的な仕掛けも確認するというところまではできないと思いますね。

そういった心理的な仕掛けを確認する上でも、呼ばれることがあります。

また、どうしても社内だけになりますと、偏った意見に流れてしまう傾向もあります。昔ならそれでも十分売れたのですが、今は売れない・・・消費者の心理をいかに掴むか。

心理的な仕掛けはまさに消費者の心理を掴むということで認められてきています。

 

「科学的集客アプローチ」の用語については、こちらから

他に弊社では科学的なアプローチを取り入れた販促物や挨拶状の文書を作成しております。

 

☆サービスメニュー 2015年

セミナー・講演事業 科学的なアプローチの色彩活用集客術
科学的アプローチ診断 御社に科学的なアプローチがあるか診断
販促物制作 科学的なアプローチを取り入れた販促物の制作
プロジェクト参加 御社のプロジェクトに期間限定で参加

 

詳しくは、お問い合わせください。