先に、相手の感情を受け入れるのか、発した言葉、言語を受け入れるのか  女性との話し方06

先に、相手の感情を受け入れるのか、発した言葉、言語を受け入れるのか

「女性との話し方やコミュニケーションで、『まずは、相手の言っていることを受け入れる』とうえたさんはおっしゃっていますが、

受け入れるつもりではいるのですが、

言葉の端々を丸ごと受け入れるのか、気持ちを受け入れるのか?

私の言っていることがおかしいですか?

漠然としているようでよくわからなかったので、教えてください」


ご質問、ありがとうございます。

まず、ご質問の答えを先に言いますと、「気持ち、感情の部分を理解してみてください」です。

もちろん、それには相手が言っていること、目に見えている言語化されている部分を受け止める必要があります。


そうして、「なぜ、こんなことを言っているのか?」ちょっと考えてみて欲しいのです。

もしも、わからなければ、相手に差し障りがなければ聞いてみて良いですよ。

親しい間柄でしたら、

「より深い心の部分を聞いてくるのだな。それなら、腹を割って話ができるなあ」

と思われるので、お互い穏やかな会話、コミュニケーションができるでしょう。


例えば、あなたの後輩が「明日のプレゼン、やりたくないなあ」と言ったとしましょう。


そのまま、文字通りでしたら、

「プレゼンをしたくない」→「この子、やる気がないの?」とあなたは思ってしまう。

そこで、「なぜ、こんなことを言っているのか」と後輩の言っている真意、気持ちや感情を確かめてみる必要があります。

 

・競合他社が多く自信がない

・そもそもプレゼンのスキルに自信がない

・会社の代表としてのプレゼンにプレッシャーを感じる

など、後輩の吐露があるはずです。


「良かったら、相談に乗ろうか」

もう少し具体的に聞くなら

「プレゼンの最終確認、一緒にしようか」


もちろん、後輩の中には、「プレゼンなどのビジネススキル」よりも漠然としたストレスや不安から「明日のプレゼンって嫌だな」と言ったともいえます。

よって、クロージングとして、あなたは
最後に
「君ならできる!」
と励ましの言葉をあげる必要があります。

そうしますと、あなたは言葉だけでなく、後輩の今の気持ちや感情を理解したと言えるでしょう。

後輩は、「あなたは素晴らしい度量のある先輩!」とあなたを見ますし、あなたと後輩の豊かな人間関係ができるのではないでしょうか。